ハワイの教養として、フラダンスのことをきちんと知りたい!

フラ(ハワイ語ではhula)とは?

ハワイの伝統的な歌・踊り・音楽がミックスしたものを、「フラ」と言います。単一のダンスとか音楽といった概念とは少々異なります。フラは、総合的な芸術であり、宗教的な儀式でもあります。言ってみれば、日本の雅楽に近いかもしれませんね。

Hulaというのは、ハワイ語で「ダンス」という意味です。なので、フラをやっていらっしゃる方々は、ハワイの伝統的なダンスのことを「フラ」と呼んでいます。でも、一般的には「フラダンス」と呼ばれることの方が多いようです。このサイトでは、「フラダンス」と表記させていただきます。

フラダンスは、ポリネシア人が「大いなる旅」でタヒチからハワイに渡ってきたときに、ハワイにもたらされました。その後、ハワイの風土に合わせて、独自に発展していったと考えられています。


カヒコ(古典フラ)

カヒコは、宗教的な儀式として奉納されることが多く、極めて厳粛なものです。いわゆる南国的で陽気なフラダンスのイメージとはかけ離れているかもしれません。特に男性の踊るカヒコは、勇壮でかっこいいです!

 

hula-kahiko-kane
カネ(男性)のカヒコ

 

アウアナ(近代フラ)

アウアナは、19世紀以降、欧米の音楽を取り入れて作り上げられた、新しい形式のフラダンスです。一般的にフラダンスといえば、このアウアナを指していることがほとんどです。アウアナは、今も新作がどんどん創られ続けています。

 

%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%a2%ef%bc%92
ワヒネ(女性)のアウアナ

 

フラ・ハパ・ハオレ

あまり聞きなれない言葉ですね。ハパは「部分」とか「一部」という意味、ハオレは「白人」を指す言葉です。

つまり、ハパ・ハオレとは、先住ハワイ人やアジア系の人たちとの混血の白人のこと。そして、フラ・ハパ・ハオレは、白人が作ったハワイアン音楽に合わせて踊るフラのことです。

フラ・ハパ・ハオレは、音楽に合わせて踊るという意味では、アウアナ(近代フラ)の一部といえますが、英語で歌われることと、観光客向けに、「楽園としてのハワイ」がフォーカスされているところが、アウアナとは異なります。

 

2013年に開催されたHAPA HAOLE HULA COMPETITION & MUSIC FESTIVALのポスター
2013年に開催された『HAPA HAOLE HULA COMPETITION & MUSIC FESTIVAL』のポスター

このフラ・ハパ・ハオレ、ハワイ王朝を滅ぼし植民地にしたアメリカ人が、ハワイを観光地化するために作ったものだと 否定的な方もいますが、最近ではその価値が見直されてきています。フラ・ハパ・ハオレがあったからこそ、フラダンスは現代に伝え残ってきたとも言えます。そして、ハワイのリゾート・ホテルやレストランのステージ、日本のハワイアン・レストランのステージで、フラダンスを初めて観る、多くの人たちにとっては、フラダンスの入り口でもあるのです。

古代ポリネシアの人たちから、今を、そしてこれからを生きる私達に、脈々と受け継がれてきたフラダンス。古い伝統を大切にしつつ、これからも進化していくのでしょうね。

私達も、素晴らしい伝統を、しっかりと未来に伝え残していきたいですね!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

About musbi-chan 271 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!