2020年東京オリンピックを目指そう!スポーツクライミング~ボルダリング・リード・スピードスピード

2020年の東京オリンピックで、オリンピック種目として初お目見えするスポーツクライミング!スポーツクライミングは、必要最小限の安全確保道具だけを持って、自分の技術と体力で岩を登っていくスポーツです。フリークライミングと言うこともあります。

 
東京オリンピックでは、ボルダリング、リード、スピードの複合種目として実施される予定です。通常は単独の種目として行われますが、東京オリンピックでは、3種目の合計で順位が決まるそうです。

 

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


ボルダリング

 

ボルダリングは、5メートル以下の壁に設定された複数のコースを、制限時間内にいくつ登れたかを競います。ワールドカップの女王、野口啓代(あきよ)さんのボルダリングの動画をご紹介します。めっちゃかっこいいです!
 

 

リード

リードは、ロープで安全を確保された選手が12メートルを超える壁を登り、制限時間内でどこまで高く登れるかを競います。
こちらの動画は、2010年に開催された、第1回全国高校生クライミング選手権で優勝したときの、小田桃花さんのリードクライミング!ユーチューブの視聴回数11万回を超える映像です!かっこいい!

 

 

スピード

スピードは、高さ15メートルの壁に設定された同一条件のルートを登るタイムを競い合うスプリント競技です。トップレベルの選手は、15メートルの壁を男子は5秒台、女子は7秒台で駆け上るんですって!
こちらの動画は、スピードクライミングの競技です。あまりにも速くてびっくりしちゃいますよ!

 

 

東京オリンピックでは、どんなドラマが生まれるのか、今から楽しみですね!
「面白そう!」「やってみたい!」と言う方、是非オリンピックを目指してくださいね!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 236 Articles

むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!