ハワイの雪の女神「ポリアフ」に捧げるフラダンスは気高く美しく

出展:ウィキペディア・コモンズ

ハワイ諸島の最高峰、ハワイ島のマウナケアに住む雪の女神、ポリアフ。ポリアフは、ハワイ神話で最も美しいと言われる女神です。
冬になると、マウナケア山頂には雪が降ります。ハワイ神話では、マウナケアの雪は、ポリアフが降らせていると言われています。

※ポリアフについては、こちらの記事もご覧くださいね。

 

ポリアフの悲しい恋の伝説

雪の女神ポリアフには、こんな伝説があります。
あるとき、ポリアフはカウアイ島の王族アイウォヒクプアと恋に落ちました。二人は結婚するため、カウアイ島に行ったのですが、実はアイウォヒクプアは別の女性、マウイの女王とも婚約していました。怒ったマウイの女王が、ポリアフとアイウォヒクプアの結婚の祝宴の最中に乗り込んできて大騒ぎに!

その騒ぎを、冷静に見ていたポリアフは、冷ややかな風をカウアイ島全体に吹き込みました。すると、あまりの寒さに、女王はマウイに逃げ帰ってしまいました。でも、アイウォヒクプアに失望したポリアフは、さらに冷たい風をアイウォヒクプアに吹き付けた後、ハワイ島に戻ってしまい、二度とカウアイ島を訪れることはありませんでした。

傷ついたポリアフのとても冷静な対応に、インスパイアされたからでしょうか?ポリアフをテーマにした曲は、悲しい恋の歌が多いようです。ポリアフをテーマにした歌を踊るフラダンサーは、必ずといってよいほど、白いドレスを着用するのだとか。

 
ポリアフをテーマにしたフラダンスの動画

ご紹介するのは、ハワイ島ヒロで、毎年4月、イースター(復活祭)の時期に開催される、フラダンス競技会の最高峰、メリーモナーク・フェスティバルの、2006年大会のソロ部門(ミス・アロハ・フラ)の演舞です。

踊っているのは、「ポリアフ」と「カ・エハ・ケ・アロハ」の曲、ともにクムフラ(フラダンスの先生)である、カワイカプオカラニ・ヒューエット氏の作品です。ポリアフの報われなかった悲しい愛を表現した、フラダンサーたちに、とっても人気の曲です。
ただ悲しんでいるだけでない、気高く美しいポリアフの真の強さが表現されています。

 

 

誰にでも、物事がうまくいかないときってありますよね。
そんな時こそ、ポリアフのように、冷静に、気高くありたいものですね!

 

※ フラ(hula)は、ハワイの伝統的な歌・踊り・音楽がミックスした総合的な芸術で、宗教的な儀式でもあります。

※ ハワイの伝統芸能フラ(hula)には、「ダンス」という意味が含まれています。そのため、フラ(hula)と呼ばれる事も多いのですが、「フラダンス」の方が一般的です。このサイトでは「フラダンス」と表記させていただいております。

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

About musbi-chan 236 Articles

むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!