「The Prayer」「Jungle Rain」 まるで心のビタミン剤!元気になりたい時にお勧めのフラソング

特に何が起きたわけでもないのに、落ち込んだり、心身が疲れてしまうことってありませんか?
そんなときは、美しいメロディーとハーモニー、そして素敵なフラダンスの映像にふれて、心を癒して、そして元気を取り戻しましょう!

ご紹介する動画、演奏しているのは、1986年に結成された、ハワイアン・ミュージックのグループ、ホ・オケナ。
ハワイの伝統的な歌のコンテストで「Ho’okena」という曲を演奏したのがバンド結成のきっかけとなり、そのままグループ名にしてしまったのだとか。ハワイのグラミー賞と言われる、ナ・ホク・ハノハノ・アワードの受賞歴多数!メンバー全員が他の職業を持つという、ユニークなグループとしても知られています。

 

 
この動画には、2曲収録されています。
1曲目は「THE PRAYER(ザ・プレイヤー)」 
2曲目は「JUNGLE RAIN(ジャングル・レイン)

どちらも、前向きで元気になれる内容の歌なんですよ!

「THE PRAYER(ザ・プレイヤー)」は、ずばり「祈り」というタイトルの曲です。
「英知を与えてください。私たちが安らかでいられる世界に向かえるよう、導いてください。」と、良い方向に進んでいく力を願っています。

オリジナルは、1998年に公開されたアニメーション映画「魔法の剣 キャメロット」の主題歌として、セリーヌ・ディオンとイタリアのテノール歌手、アンドレア・ボチェッリのデュエットで発表されました。アカデミー賞主題歌賞を受賞した曲です。

 
「JUNGLE RAIN(ジャングル・レイン)」では、
「落ち込んでいる時は、まるで冷たい雨の降るジャングルでさまよっているよう。孤独で寒い。でも、雲が晴れると、希望の光が差し込んでくる。夢はかなう。だから、さようならジャングル・レイン!」と歌っています。

1959年に発表された曲で、作詞作曲はDavid M. Kupele。ハワイアン・ミュージックのスタンダードとも言える一曲です。

 
ハワイ、そしてフラダンスには、癒しの力があるって言われます。優しくてポジティブなエネルギーに満ちているんですね!そんなエネルギーが世界中に広がっていくといいですね!

 
※ フラ(hula)は、ハワイの伝統的な歌・踊り・音楽がミックスした総合的な芸術で、宗教的な儀式でもあります。
 
※ ハワイの伝統芸能フラ(hula)には、「ダンス」という意味が含まれています。そのため、フラ(hula)と呼ばれる事も多いのですが、「フラダンス」の方が一般的です。このサイトでは「フラダンス」と表記させていただいております。

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

About musbi-chan 236 Articles

むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!