世界初のブロックチェーン導入国、ジョージアの民族舞踊「グルジアンダンス」がまばたきを忘れるほどカッコいい!! 

黒海沿岸都市バツミの美しい街並み(出展:Wikimedia Commons)

ビットコインやブロックチェーンの仕組みを、公的取引の管理に導入した世界最初の国として、昨今注目を集めているジョージア。
実は、ジョージアで最も注目すべきなのは、そのカッコよすぎる民族舞踊なんです!

 
ジョージアってどんな国?

黒海とカスピ海の間を東西に走るコーカサス山脈(ロシア語ではカフカース山脈と言います)
その南側、南コーカサスと言われるエリアに、ジョージアはあります。かつてグルジアと呼ばれていた国です。

 

ジョージアの地図(出展:Wikimedia Commons)

 
美しい大自然と、温暖な気候、そして約8000年の歴史に彩られた国、ジョージア。
ワイン発祥の地とも言われ、古くは楊貴妃やクレオパトラ、歴代ロシア皇帝に愛飲された、非常に高品質のワインを産出しています。
コーカサスの山の民に受け継がれてきた「多声音楽(ポリフォニー)」は、2001年にユネスコの世界無形文化遺産に登録されています。

 
ジョージアの民族舞踊、「グルジアンダンス」がカッコよすぎる!とネットで話題になっています!

まずは動画をご覧くださいね。

 
こちらの動画は、2015年に公開されたものです。
リハーサルの映像ですが、圧倒的な迫力と技術の高さに、ただただ見とれてしまいます!

 
こちらの動画は、2011年に公開された、ステージのパフォーマンスです。
男性の高い跳躍、空中での回転、そして爪先立ち!
一般的にバレエでは女性が爪先立ちで踊りますが、グルジアンダンスでは、男性が爪先立ちで踊るんですね!

 
最後にもうひとつ。2012年に公開されたプロモーションビデオです。
ジョージアの美しい景色や建造物を背景に、素晴らしいダンス!

 
衣装にもご注目ください。
「風の谷のナウシカ」の衣装は、ジョージアの民族衣装を参考にしたという話もあるんですって!

ジョージアの民族衣装は、男性用の衣装は「チョハ」、女性用の衣装は「カバ」と言います。
これまでは、民族舞踊の衣装としての着用がメインでしたが、最近では、復活の兆しを見せているそうです。

 
特に、Samoseli Pirveliというブランドが、ネットでも注目されています。

※2017年6月現在、Samoseli Pirveliのホームページは建設中のようです。ホームページがつながったらリンクを付けますね。

 
ジョージアの民族舞踊は、世界中で公演されていますので、日本でも観る機会があると思います。

ジョージアの人たちはとてもダンスが好きで、ジョージアのレストランにはダンスフロアがあることが多く、結婚式やパーティーなどでもダンスは欠かせないのだとか。
ちなみに、ジョージアの料理はとても美味しくて、日本人の好みにも合う味付けなのだそうです!

 

首都トビリシのカフェ(By Marko Petrovic [Copyrighted free use], via Wikimedia Commons)

 
風光明媚で料理もワインも美味しくって、民族舞踊が素敵!と言われたら、もう、行ってみたいですよね~♡
みんなでジョージアに旅行したら楽しそうですね!

※ジョージア政府は、諸外国に対し、かつての国名「グルジア」から、「ジョージア」への呼称変更を積極的に働きかけています。日本では、2015年に「ジョージア」に正式に変更していますが、グルジアンダンス、グルジア語、グルジア料理など、一部の名称には「グルジア」の表記が残っています。これらは、今後「ジョージア」に変更されていくと思われますが、今のところは「グルジア」表記が一般的なようです。
そのため、当サイトでは、国名は「ジョージア」、ジョージアの民族舞踊については「グルジアンダンス」と表記させていただいております。

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

About musbi-chan 242 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!