”優しさ”は最強の癒しパワー!「Moani Ke’Ala(モアニケアラ)」心穏やかにしてくれるハワイアン・ソング  

優しい”気”に満ちた「ねむの木の庭」Photo by MUSBIC

「Kimo Henderson’s Hula(キモ・フラ)」の作者、ヘレン・デシャ・ビーマー(1882~1952)が残した作品のひとつ「Moani Ke’Ala(モアニケアラ)」をご紹介させていただきます。
E.A.ナヴァヒが書いた詩に、ヘレン・デシャ・ビーマーが曲をつけて完成させた歌です。

”キモ”ことジェームス・ヘンダーソンと、その奥様レイ・ヘンダーソンは、ハワイ島ヒロの高台、ピイホヌアに建つ「モアニケアラ」と呼ばれる邸宅に住んでいました。
実業家であると同時に慈善家でもあったジェームス・ヘンダーソンは、家を訪れる友人たちを、親切にもてなしたそうです。

その感謝と親愛をこめて、ヘレンがキモさんに捧げた歌が「Kimo Henderson’s Hula(キモ・フラ)」。
今回ご紹介する「Moani Ke’Ala(モアニケアラ)」は、キモさんの奥様であるレイさんと、ご夫妻が住んでいた素敵な家に贈られました。

ヘンダーソン夫妻の家の呼び名で、曲のタイトルにもなっている「モアニケアラ」とは、「良い香りのするそよ風」を意味しています。その庭には、たくさんの花が咲いていて、芳しい香りが、高台を吹き抜ける風にのって、あたりを漂っていたそうです。

 
※「Kimo Henderson’s Hula(キモ・フラ)」やヘレン・デシャ・ビーマーについては、こちらもご覧くださいね。

 
ハワイアン・ミュージックのグループ、ホ・オケナの歌う「Moani Ke’Ala(モアニケアラ)」をご紹介いたします。
心に沁みる優しいハーモニーと、素敵なフラダンスの映像をお楽しみください。

 

 
ホ・オケナは、1986年に結成した、メンバー全員が他の職業を持つという、ユニークなグループです。
ハワイ版グラミー賞と言われる、ナ・ホク・ハノハノ・アワードを何度も受賞、今も現役として活躍を続けています。

※「Moani Ke’Ala(モアニケアラ)」は、こちらのアルバムに収録されています。

 
ちょっと疲れてるな・・・と感じた時、「Moani Ke’Ala(モアニケアラ)」を聴きながら、歌の根底に流れる優しさにふれて、疲れた”気”を整えてみてはいかがですか?

 
※ホ・オケナについては、こちらの記事もご覧くださいね。「THE PRAYER(ザ・プレイヤー)」と「JUNGLE RAIN(ジャングル・レイン)」をご紹介しております。

 
写真は、優しい”気”、癒しのパワーに満ちた、美智子皇后のご生家跡地「ねむの木の庭」です。何故ここに出てくるのか?それは、あらためてご紹介させていただきますね!

 

 

※ フラ(hula)は、ハワイの伝統的な歌・踊り・音楽がミックスした総合的な芸術で、宗教的な儀式でもあります。

※ ハワイの伝統芸能フラ(hula)には、「ダンス」という意味が含まれています。そのため、フラ(hula)と呼ばれる事も多いのですが、「フラダンス」の方が一般的です。このサイトでは「フラダンス」と表記させていただいております。

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 236 Articles

むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!