【ハーバリウム作りに挑戦!】癒しのインテリア雑貨、ハーバリウムを作ってみませんか?

Photo by MUSBIC

きれいでお手入れ不要で、癒しの空間を演出してくれるインテリア雑貨として、最近注目を集めているハーバリウム

自分だけの、世界でたったひとつのオリジナル・ハーバリウムを作ってみませんか?

・・・ということで、ハーバリウム作りのワークショップの様子をご紹介させていただきます。

 
いろいろなハンドクラフトにご興味のある方、お花は好きだけど、お手入れは苦手・・・という方、もちろんハーバリウムを作ってみたいとお考えの方にも、ご参考になれば嬉しいです。

 

奥にいらっしゃるのが今回ハーバリウムを教えてくださる鈴木マミ先生です

 

材料のお花です。
きれいなお花に囲まれていると、作る前から幸せな気分になれますね。

 

 

材料の中から、出来上がりをイメージしながら、瓶の横にお花を並べていきます。
どの程度のボリュームが良いのか、どんな取り合わせが良いのかは、その都度教えていただけます。

 

 

並べ終わったところです。
お花のボリュームは、詰め込み過ぎず、スカスカにもせず、光が通る位がちょうどよいのだそうです。

 

 

ピンセットで瓶にお花を入れていきます。

 

 

瓶の3分の1くらいまでお花を入れたところで、いったん手を止め、オイルを入れます。
オイルは、お花が浸るまで入れていきます。

瓶をななめにして、へりを伝わらせるように、そうっとそうっと。

 

 

オイルを入れてしまうと、お花の向きを直す程度の微修正しかできません。
なので、お花を全部入れてしまわないで、3分の1ずつ、様子を見ながら作業をします。

 

途中経過です。
まだまだ仕上がりがイメージできません・・・・・

 

 

最後までお花を入れちゃいました!
この後、瓶のくびれている辺りまでオイルを入れて完成です。

 

 

オイルを入れたら、空気が抜けるまで、しばらく蓋をせずに置いておきます。
その間に、次第にお花たちが落ち着いていきます。

 

じゃーん!
出来上がりましたー!!!

 

 

ハーバリウムは、時間の経過によって、少しずつお花が開いていき、さらに花の色がオイルに馴染んでいき、ニュアンスの移ろいも楽しめるのだそうです。

今回は、寒い季節なので、温かさと優しさを感じさせてくれるピンク系で作りましたが、次回はまた別の色で作りたい!そんな楽しみもできました。

「自分好みのハーバリウムは、お店で探すよりも自分で作ろう!」

なーんて思っちゃう高揚感!これこそが、自分で作る楽しさですね。
大切な方へのプレゼントとして、その方をイメージしながら作るのも楽しそう!

みなさま、是非体験してみてくださいませ(#^^#)

 

今回ワークショップが行われたのは、東京・昭島市にあるカフェ・オリヴィエさんです。

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

東京都昭島市 JR中神駅南口から徒歩2分の場所にあるカフェ【オリヴィエ】! このカフェは、木のぬくもりに溢れる、くつろげる空間のカフェですが、なんと、日頃の練習の成果を発表できる場所でもあります。 くつろげる空間での習い事や趣味の発表・パフォーマンスにチャレンジしてみませんか?

情報源: カフェ【オリヴィエ】趣味を通じて集まれる、発表できる場所がある。ゆったりした空間のおしゃれなカフェ! | MUSBIC ムスビック

 

カフェ・オリヴィエさんでの、鈴木マミ先生のワークショップは、月1回開催されます。
次回以降の開催日程は、別途お知らせさせていただきますね。

 
※ハーバリウムのご紹介をしております、こちらの記事もご覧くださいね。

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 242 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!