カレイヒイマクアのフラ・コンペティション挑戦記①「勝っても負けてもギョーザ!」そして人生は続く

Photo by MUSBIC

祝!クー・マイ・カ・フラ・ジャパン、ワヒネ・カヒコ・グループ部門優勝!

カヒコ(古典フラ)をきちんと習いたい人必見!

ハワイのクム・フラ(フラダンスの先生)、ポーマイカイ・クルガーさんの直接指導を受けることができる、東京・立川のフラダンス教室、カレイヒイマクア。
2018年6月2日(土)は、カレイヒイマクアのみなさんにとって、決して忘れることのない日となりました。

この日、カレイヒイマクアのみなさんは「クー・マイ・カ・フラ・ジャパン」という、フラ・コンペティション(フラダンス競技会)に出場し、ワヒネ・カヒコ・グループ部門で優勝という素晴らしい結果を残したのです!

今回は、カレイヒイマクアのみなさんの、競技会までの道のりと、当日の様子をご紹介させていただきます。

 

喜びいっぱいのカレイヒイマクアのみなさん

 

クー・マイ・カ・フラ・ジャパンは、ハワイ・マウイ島で行われる競技会の日本大会です。ハワイから来日した審判によって、ハワイと同じように、厳しい審査が行われます。

カレイヒイマクアのみなさんは、1年かけて、じっくりと準備をしてきました。
家族のようなつながりが大切だから、勝ち負けよりも大切なことにこだわろう!そんな想いから、

「勝っても負けてもギョーザ!」

を合言葉に、競技会に出場するメンバーだけでなく、全員で一致団結して取り組んできました。

競技会では、ひとりひとりが確実に踊れることに加えて、みんなの陣形が重要になります。どの位置で踊るのか、どう動くのか、どの方向を見るのか、立って踊るのか、腰を落として踊るのか、などのフォーメーションです。

当日が近づくにつれ、ポーマイカイ・クルガーさんは、舞台の幅や奥行きを考えながら、何度も何度もフォーメーションを調整していらっしゃいました。

 

フォーメーションの確認をするポーマイカイ・クルガーさん

 

誰もが真剣そのもの。
そんな中、ポーマイカイ・クルガーさんから、こんな注意が飛んだことも!

「みんな、ひどい顔!」

決して顔立ちの話ではありません(笑)
真剣になると、笑顔を忘れて、表情がなくなっていくことを注意されたのです。

「アウアナ(近代フラ)は笑顔がダイジ。みんな真剣になると、笑顔を忘れて怖い顔になるから、気を付けてね。怖い顔のフラなんて、誰も観たくないよ。」

見学させていただきながら、どんなことにでもあてはまる、とても大切な教えだと思いました。
真剣な時こそ笑顔を絶やさない、大切ですね。

 

リハーサルでフォーメーションの最終確認

 

そして迎えた当日。
生徒さんにお話を伺ったところ、こんなことをおっしゃっていました。

「みんなで頑張ってきたし、みんなのこと信頼してるから、何も心配してないんです。それよりも、クム(ポーマイカイ・クルガーさんのこと)の歌で踊れる幸せで、胸がいっぱいです!」

「みんな見て!クムの歌聞いて!って感じです。」

そんな言葉に象徴された、素晴らしいステージでした。
みなさんが踊り終わった時、観客席にいた私は、感動のあまり涙が止まらなかった・・・というのは秘密です。

 

晴れ舞台です!

 

ワヒネ・カヒコ・グループ部門優勝!という結果が発表されたとき、ポーマイカイ・クルガーさんは、おっしゃいました。

「勝っても負けてもギョーザ!」の意味は、これまで全力で打ち込んできたけれど、実は結果に関わらず人生は続いていく。今日の結果は、ひとつの区切りにすぎないということなんです。
明日からも、今までと変わらず、日々努力を続けていきます。

お疲れ様の乾杯をして、美味しいギョーザを食べて、これまでの努力を労った後は、いつもと同じレッスンの日々が続きます。
これからも、みなさん楽しんでいくことと思います!(^^)!

 

カレイヒイマクアのホームページはこちらから

※お問い合わせや、体験レッスンのお申込みは、リンクを開いて『お問い合わせフォーム』からお願いいたします。

 

☆関連記事のご紹介☆

2018年6月2日(土)に開催された「クー・マイ・カ・フラ・ジャパン2018」という、フラ・コンペティション(フラダンス競技会)に出場し、ワヒネ・カヒコ・グループ部門優勝という素晴らしい結果を残した、東京・立川のフラダンス教室、カレイヒイマクアのみなさん。 ハワイのクム・フラ(フラダンスの先生)、ポーマイカイ・クルガーさんの直接指導を受けることができるフラダンス教室です。 今回は、カレイヒイマクアのみなさんの、舞台裏の様子を中心にご紹介させていただきます。

情報源: カレイヒイマクアのフラ・コンペティション挑戦記②~みんなの頑張りが舞台で花咲く!

 

ハワイの文化としてのフラダンス、特にカヒコ(古典フラ)をきちんと習いたい方必見! 東京・立川のフラダンス教室、カレイヒイマクアに、約4か月ぶりにハワイからクム・フラ(フラダンスの先生)、ポーマイカイ・クルガーさんが帰ってきました! 前回、ポーマイカイ・クルガーさんご不在中の”宿題”に、みなさんが一生懸命に取り組んでいらっしゃる様子をご紹介させていただきましたが、さて今回は?

情報源: フラダンス教室カレイヒイマクア~帰ってきたポーマイカイ・クルガーさん!「みんな宿題できてるかな?」

 

※ フラ(hula)は、ハワイの伝統的な歌・踊り・音楽がミックスした総合的な芸術で、宗教的な儀式でもあります。

※ ハワイの伝統芸能フラ(hula)には、「ダンス」という意味が含まれています。そのため、フラ(hula)と呼ばれる事も多いのですが、「フラダンス」の方が一般的です。このサイトでは「フラダンス」と表記させていただいております。

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 287 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!