【動画付き】東京では4年ぶりの積雪!都心のパワースポット明治神宮、”奇跡の雪景色”!!

Photo by MUSBIC

都心の明治神宮で、すてきな雪景色を楽しむ!

2018年1月22日、東京都心が4年ぶりに雪で覆われました。
東京の雪というと、交通マヒのニュースに目が行きがちですが、実は、思いっきり深呼吸をしたくなるような、美しい風景に出会うことができるんですよ!

 

 

ご紹介するのは、東京都渋谷区に広がる都内屈指のパワースポット、明治神宮です。

22万坪という広大な敷地を持つ明治神宮は、かつては肥後藩加藤家や彦根藩井伊家の下屋敷でした。
明治7年、井伊家から政府が買い上げて、御料地となりましたが、明治天皇が崩御した際に、東京市民から「東京に神宮を建設したい」という運動が起こり、明治天皇と昭憲皇太后をご祭神とする、明治神宮が建立されました。

四季折々の花、特に初夏の花菖蒲が有名な明治神宮ですが、この度、奇跡と言ってよいほどの、美しい雪景色を見ることができました。

凛とした空気、静かに降り積もる雪、東京ではなかなかお目にかかれない、”奇跡の風景”をお楽しみください。

 

静かな森にしんしんと雪が降り積もっていきます

 

明治神宮の森は、日本各地や朝鮮半島・台湾からの献木、約12万本が計画的に植えられた人工林です。長い年月を経て、都心ではなかなか見られない動物や昆虫が多く生息する、豊かな自然林となっていきました。

 

御社殿に入る鳥居

 

初詣では毎年日本一の参拝者数を誇る明治神宮も、この日ばかりは人影もまばらでした。

 

雪に包まれた御社殿。

 

明治神宮の広大な敷地の中でも、特に美しい風景を楽しめるのが、宝物殿周辺の北側の庭園です。
春には、池のほとりに桜が咲き乱れますが、この日ばかりは一面の銀世界!

 

まるでモノクロ写真のようですね

 

お天気が良いときには、ひなたぼっこをしたくなるような、広々とした芝生の広場なのですが、雪で覆われています。

 

右手奥に宝物殿があります。

 

参道の灯篭。見守られているようで、ほっとしますね。

 

 

こちらは、雪の表参道から本殿に向かって歩いた動画です。
雪道を歩く気分をお楽しみくださいね。

 

 

☆おまけ☆

参宮橋のかわいい雪ダルマたちでほっこり(#^^#)

 

美しい自然、美しい風景、これからも大切に残していきたいですね。

ムスビックは、美しい自然や文化の伝承を応援します!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

About musbi-chan 252 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!