ハワイに渡ったハナミズキ、「Ka`a Na `Ale(カア・ナ・アレ)」~寄せては返す波に込めた永遠の祈り

Photo by MUSBIC

春の花、桜の次はハナミズキ、なんて言われます。
すっかり葉桜になった頃、ふと周囲を見渡すと、ハナミズキが白やピンクの可憐な花を咲かせていますね!

この美しい季節に、みなさまに是非思い出していただきたい、優しい歌があります。

ハナミズキ

一青窈さんの代表作「ハナミズキ」は、2001年9月11日、同時多発テロが起きたニューヨークに住む、友人からのメールをきっかけに誕生しました。
ラブソングにも聞こえる歌詞の中には、永遠に続く平和への、切なる願いが込められています。

今回は、クアナ・トレス・カヘレの歌う「Ka`a Na `Ale(カア・ナ・アレ)」をご紹介させていただきます。
「ハナミズキ」のハワイ語のカバーで、フラガールにも大人気!東日本大震災の犠牲になった方々への、哀悼の想いを込めて作られた歌です。

 

 

寄せては返す波は、あなたを私の元に戻してくれる
私をあなたの元に連れて行ってくれる

離ればなれになっても、いつの日かまた一緒になれる、というメッセージからは、ハワイの人たちが、私たち日本人と同じように、魂の存在を信じていることが伝わってきます。

こちらの動画は、クアナ・トレス・カヘレの名古屋公演の様子を収録したものです。クアナがハワイ語に続いて、日本語で歌っています。

クアナの伸びやかで美しい歌声と美しいメロディ、ゆったりとお楽しみくださいね!(^^)!

 

 

クアナ・トレス・カヘレは、ハワイ島ヒロ出身。ハワイアン・ミュージックの大人気グループ「ナ・パラパライ」のリーダーです。ソロ活動も精力的に行っていて、2014年からは、ハワイの島々をテーマにしたアルバムを、シリーズで発表しています。

「Ka`a Na `Ale(カア・ナ・アレ)」は、2015年にリリースした、マウイ島をテーマにしたアルバム「Music for the Hawaiian Islands vol.3~Pi’ilani Maui」に収録されています。

 

かつて、日本からワシントンDCに、両国の友好を願って桜が贈られました。ハナミズキは、その返礼として、アメリカから日本に贈られた花です。
今では街路樹や庭木として大人気のハナミズキは、アメリカからの友好の”返礼”が、そのスタートでした。

『ハナミズキ』の歌も、花と同じように太平洋を越えて、思いやりの心を届け合ったのですね。

 

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

About musbi-chan 323 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!