「Pua Kiele(プア・キエレ)」甘い香りのクチナシの花に愛をこめたハワイアン・ソング

ハワイの人たちによって、新しい歌が発表され、その歌に合わせた踊りが披露される・・・

フラダンスは、今もなお、進化を続けています。

ジョシュ・タトフィの作品、「Pua Kiele(プア・キエレ)」をご紹介させていただきます。
「Pua」はハワイ語で「花」、「Kiele」はクチナシのことです。

甘い香りのする、美しいクチナシの花のレイが忘れられない・・・
と、恋人をクチナシの花に例えて歌っている、とても素敵なラブソングです。

日本でもよく見かけるクチナシは、東アジアからポリネシアにかけて、広く分布しています。
タヒチの国花、ティアレ・タヒチも、クチナシの一種なんですよ!

 

Forest & Kim Starr

ティアレ・タヒチ(Photo by Forest & Kim Starr)

 

ハワイ固有のクチナシの仲間は、ナーヌ、またはハワイアン・ガーデニアとも呼ばれ、標高350m~500mほどの広葉樹林に生育しています。
残念ながら、ハワイ固有種のクチナシは、今は絶滅危惧種に指定されています。

 

ハワイアン・ガーデニア(Photo by Forest & Kim Starr)

ハワイアン・ガーデニア(Photo by Forest & Kim Starr)

 

ジョシュ・タトフィは、ハワイ生まれのハワイ育ち。2011年にデビューしました。
ジョシュ・タトフィのデビューアルバム「This Love」は、ハワイのグラミー賞と言われるナ・ホク・ハノハノ・アワードにノミネートされ、一気に注目を浴びました。

その後発表されたのが、今回ご紹介いたします「Pua Kiele(プア・キエレ)」です。
この曲は、発表されると、たちまちフラダンサーたちに大人気のナンバーとなりました。

 

 

昔の人から受け継いできた伝統や文化を、そのまま守り伝えるのに加え、新たな息吹を与えていくって素敵ですね。
優しいエネルギーが、世界中に広がっていくといいですね!
 

フラ(hula)は、ハワイの伝統的な歌・踊り・音楽がミックスした総合的な芸術で、宗教的な儀式でもあります。

ハワイの伝統芸能フラ(hula)には、「ダンス」という意味が含まれています。
そのため、フラ(hula)と呼ばれる事も多いのですが、「フラダンス」の方が一般的です。
このサイトでは「フラダンス」と表記させていただいております。

情報源: ハワイの教養として、フラダンスのことをきちんと知りたい! | MUSBIC/ムスビック

 

2017年5月20日(ハワイ時間)開催された第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワードで、ジョシュ・タトフィの「Pua Kiele」は、Male Vocalist of the YearとIsland Music Album of the Yearを受賞しました!
おめでとうございます!!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。