本気の中華!ココロの出張料理人・川嶋健司さん③~子どもの頃からの夢をかなえ、”夢のその先”を目指して

Photo by MUSBIC

ご自身の、子どもの頃からの夢を実現した川嶋健司さん。その後は、レストランに行きたくても行けない人たちの”現実”を越え、夢をかなえて差し上げることを目指します。

今回は、ココロの出張料理人・川嶋健司さんの、”夢のその先”のお話をご紹介させていただきます。

 
一流店の一流コック長になりたい!

川嶋健司さんが小学校の卒業アルバムに書いた”夢”です。
本気の中華を提供していらっしゃる、ココロの出張料理人・川嶋健司さんは、千葉県出身。子どもの頃から、一流の料理人を目指していらっしゃいました。

夢を実現するため、川嶋健司さんは、老舗の中華料理店、銀座アスターに入社。25年間の勤務で、単にお料理を提供するだけでなく、常にお客様の気持ちになって、食材選びやメニュー作りを行い、ついに料理長に昇格!
子どもの頃からの夢を、見事に実現しました。

でもその後、独立なさるとき、川嶋健司さんは大きな壁にぶつかってしまいました・・・

 

素敵なレストランでお食事したい!でも・・・

 

美味しいお料理を提供して、お客様に喜んでいただくなら、素敵なレストランを開けばいい。
でも、それだけでは実現できないことがある!

 

川嶋健司さんがぶつかった壁とは、レストランに行きたくても行けない方が大勢いらっしゃる!という、厳しい”現実”だったのです。

たとえばお体が不自由で、車椅子を利用していらっしゃ方や、ご高齢で、思うようにお出かけできない方。
世の中のバリアフリー化は、どんどん進んできていますが、残念ながら、まだまだ行き届いているとはいえないのが実情です。
そしてご本人だけでなく、ご家族の方たちも、なかなか外食は出来ません。

 

川嶋健司さん特製”サーモンの握り寿司中華風”

 

お店に来ていただくのではなく、こちらからお伺いしよう!

レストランに行きたくても、思うようにお出かけできない・・・という方たちが、実は大勢いらっしゃるという”現実”を知った川嶋健司さんは、お店を出すことをやめました。

そうです!このときが、川嶋健司さんの”夢のその先”への第一歩、”ココロの出張料理人”として、スタートを切った瞬間です!

 

川嶋健司さん特製”麻婆豆腐焼きそば”

 

無限に広がる可能性!

お体が不自由な方たちだけでなく、セミナーや習い事教室の後の懇親会、音楽ライブとのコラボなど、様々な場面でご利用いただきたい!
出張先は、ご自宅、マンションのゲストルーム、レンタルスペースなど、どこでも大丈夫!
立派な厨房がなくても、ちょっとした調理スペースがあれば大丈夫!

食材は、可能な限りの下準備をして持ち込みます。
食器も、必要に応じてご持参することも多いのだとか。

いろんなバリアを取り払って、もっと食を楽しみたい全ての方のために、川嶋健司さんは、日々活動していらっしゃいます。

 
私たちにとっても、一番のバリアは、心の中にあるのかもしれません。心のバリアを取り払ったとき、可能性は無限に広がるんですね!

 

川嶋健司さん

☆川嶋健司さんについて☆

ココロの料理人・川嶋健司さんは、老舗の中華料理店、銀座アスターに25年間勤務し、料理長にまで上り詰めた後、食を通じて笑顔を提供したいというビジョンを掲げて独立。現在は、ご自宅やレンタルスペースなど、お客様ご指定の場所に出張して料理をご提供したり、セミナー、ライブ、懇親会など、さまざまなイベントとのコラボ、出張料理教室などを行っていらっしゃいます。

 

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

About musbi-chan 314 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!