地引由美さんのフレグランス入門② ~幸せになる香水探しのヒント「香水のストーリー」とは?

満開のプリンセス・ミチコ(Photo by MUSBIC)

香水はテーマを持っています。香りだけでなく、名前、メインとなる花、そしてミューズと呼ばれる、香水のイメージを表現する女性のトータルで、ストーリーが語られます。 ~地引由美~

 
あなたの魅力を引き出す、あなたのための香水を探す
・・・といっても、どうすれば見つかるの?
あてどなく百貨店の香水売り場に行っても、戸惑ってしまうばかり。
ネット通販では、香りは全く試せないし・・・

そんなときは、香水にこめられた”ストーリー”を探求してみてはいかがでしょう?

 

バラ色の影、OMBRE ROSE(オンブルローズ)

OMBRE ROSE(オンブルローズ)という香水があります。
1981年にジャン・シャルル・ブロッソーが発表し、世界中で大ヒットした香水です。「バラ色の影」という意味のネーミングには、「幸せに満ちた女性は、その陰までもバラ色である」というメッセージが込められています。
この香水をまとうことで、あなたの影もバラ色になるかもしれませんね。

香水の持つテーマやストーリーと、あなたご自身のストーリーが交わった時、あなたのための香水が、きっと見つかります。

 

オンブルローズ

 

ストーリーと唐突に言われても、困ってしまう・・・
というときに大きなヒントをくれるのが、「気になる香り」に出会ったときです。

その香りが、なぜ気になったのか?
その「なぜ」を言葉にしてみてください。
言葉をつないでいくと、こんなストーリーが出来上がります。

 

ある女性の香水ストーリー『母の鏡台』

その”香り”に出会ったとき、ずっと忘れていた、懐かしい光景が心に浮かんだ。
呼び覚まされた遠い昔の記憶。たどっていくと、故郷の母の鏡台にたどり着いた。
そう、ドレッサーではなくて鏡台だ。
そこにあった香水や化粧品たちは、母が、母、妻、嫁である前に、ひとりの、大人の女性であることを、何よりも雄弁に物語っていた。

 

 

何かのきっかけで出会った香りが、この方の記憶の扉を開くことになりました。
それは、普段の忙しい生活の中に埋もれていた、故郷やお母様との素敵な思い出、女性の先輩としての、お母様への憧れの気持ちだったのですね。

そんな素敵な思い出に導いてくれた香りは、大人の女性として一歩前に進もうとするときに、背中をそっと押してくれることでしょう。

 

知れば知るほど奥深い、香水の世界。
自分のための香水を探すというのは、実は自分探しの旅路なのかもしれませんね。

 

☆地引由美さんについて☆

 

地引由美さん

 

地引由美さんは、香水業界で20年に渡る経験を持つ、香りのスペシャリスト。
”スティル エ パルファン”主宰、および、”ラ コゼット パフュメ”オーガナイザー。香水の都、南フランス・グラースの” 香りの親善大使”でもいらっしゃいます。
これまでに、15,000人以上の方に「パーソナルフレグランス(似合う香り)」を診断してこられたご経験をいかし、現在は、香水学講師、香水に関する記事の執筆や監修、トークイベントやセミナーの開催など、多岐にわたりご活躍中です。
著書に『パーソナルフレグランス 愛される香水選びのルール』、監訳書に『ル・パルファン―時代をいろどる香りとミューズたち』

 

スティル エ パルファンのサイトはこちらから

ラ コゼット パフュメのサイトはこちらから

 

☆関連記事のご紹介☆

あなたの人生に幸せを引き寄せる香りのお話。こちらの記事も是非お読みくださいね。

 

あなたの魅力を引き出し、あなたの人生を幸せに導く香水。どこかに必ずある、あなたのための香水。 フレグランス~香り~のスペシャリスト、地引由美さんに教えていただきながら、あなたのための香水を見つけにいきませんか?

情報源: 地引由美さんのフレグランス入門① ~あなたの人生に幸せを引き寄せる香水、探してみませんか?

 

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 304 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!