【保存版!】ヘイヴァ・イ・タヒチ2017のパフォーマンス映像、ノーカット版をご紹介!

普段は静かな”南の島の楽園”タヒチ(David Broad [CC BY 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], Via Wikimedia commons)

フランス領ポリネシアの首都、タヒチ島パペーテで毎年7月に開催される、ヘイヴァ・イ・タヒチ

タヒチの言葉で、「祭り」や「演技」を意味する「へイヴァ(Heiva)」という名の、大きな大きなイベントです。
タヒチに伝わる伝統芸能を、楽しみながら伝承していこうという、タヒチを挙げての盛大なお祭りなのです。

そのスケールの大きさは、語るよりもご覧いただく方が早い!ということで、You Tubeで公開されている映像(ノーカット版)を、ご紹介いたします。

各グループの演舞は、1時間にも及びます!
お時間のある時に、ゆっくりとお楽しみくださいね!

 

ハイオ・アテア(Hi’o-atea)

ヘイヴァ・イ・タヒチ2017のアマチュア部門(フラ・アヴァ・タウ)、今年が初出場のチームです。

テーマは、「親愛なる人」
家族のきずなをテーマにしています。最近の若者が、家族のきずなを大切にしないことを憂いている内容でもあります。

 

 

タマリキ・ポエラニ(Tamariki Poerani)

もう1チームご紹介いたします。

ヘイヴァ・イ・タヒチ2017、プロフェッショナル部門(Hura tau)の優勝チーム、タマリキ・ポエラニ(Tamariki Poerani)のパフォーマンスです。

テーマは、「テマタカウレカ(Tematakaureka)」
タヒチの若者への教育、価値観や知識の伝承に尽くしてきた女性たちへのオマージュです。

 

 

タヒチアンダンスは、キリスト教に反する淫らなものとみなされ、禁じられていた時代があります。
それでも、密かに舞い、伝えてきたタヒチの人達がいました。彼らがいたからこそ、今、この盛り上がりが実現しているのです。
タヒチの人たちのダンスへの思い入れは、計り知れないですね!

日本でも、タヒチアンダンスの人気は短期間で急上昇しました。
観て楽しい!踊ったらもっと楽しい!!というのが、人気急上昇の要因のようです。

タヒチアンダンスのファンが、もっともっと増えるといいですね!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 323 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!