謎の黒い塊!これ、何だと思いますか?

謎の物質!?

この黒い塊、何だと思いますか?

「土!」 ・・・惜しい!

「トリュフ!」 ・・・それも惜しい!

「じゃあドリフw」 ・・・え?

「フォースの塊!」 ・・・えーっ?

「象のフン」

「ミミズ」

・・・うーん、だんだん遠ざかるような・・・(笑)

 

正解は、ピート(泥炭)です。

ピートは、シダやコケなど、枯れた植物が堆積して、石炭になる手前の状態のもので、涼しい気候の湿地帯に広く分布しています。たしかに、見た目は泥の塊みたいですが、炭化しているので、よく燃えるんですよ!

 

ウイスキーを香りで比べてみるのもおしゃれな楽しみ方です

 

ピートの使いみちは?

北欧では、火力発電のエネルギー源としても使われているピート、最も有名な使いみちが、ウイスキーの香りづけです。

ウイスキーは麦から作られます。
麦を乾燥させた後、細かく砕いて、温水を加え、でんぷんを糖類に変化させます。そこに酵母を加えると、酵母が糖分をアルコールと炭酸ガスに分解します。

麦を乾燥させるとき、燃料の一部としてピートを使用すると、煙によって、麦にピートの香りが移っていきます。まるで、ベーコンなどの燻製を作るみたい!
この香りは、ウイスキーを特徴づける香りで、”ピート香”と言われます。

 

秋の夜長は、スコットランドの荒野を思い浮かべながら、ウイスキーをいただきませんか?

 

”香り”で楽しむウイスキーの世界、こちらの記事も、是非ご覧くださいね。

ウイスキーはお好きですか? シュワシュワっとしたハイボールも美味しいけれど、香りを楽しみながらグラスを傾ける、ゆったりした飲み方も似合うウイスキー。 “香り”の観点から、ウイスキーを楽しんでみませんか?

情報源: 地引由美さんのフレグランス・レッスン~”香り”で楽しむウイスキーの世界はいかが?

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 319 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!