「Maui Waltz(マウイ・ワルツ)」恋をしていた頃の素敵な思い出がよみがえるハワイアン・ソング

マウイ島のビーチ(Photo by MUSBIC)

「Maui Waltz(マウイ・ワルツ)」がふと聞こえてきたとき、恋をしていた頃の胸キュンな思い出が、鮮やかな輝きを持ってよみがえってくる・・・

思い出をよみがえらせてくれる曲って、どなたにもあるのではないでしょうか?

そんな胸キュン♡な想いを伝えるハワイアン・ソングを、ご紹介させていただきます。
ハパ・ハオレ・ソング(英語のハワイアン・ソング)の名曲、「Maui Waltz(マウイ・ワルツ)」です。

 

「Maui Waltz(マウイ・ワルツ)」の作者は、ボブ・ネルソン(1934~2015)。マウイ島出身の作曲家・ピアニスト・俳優として活躍した方です。1969年に発表されました。
ボブ・ネルソンは、母方から中国、父方からイングランドとスコットランドの血を受け継いでいます。幼い頃から、音楽や芸術の才能に恵まれた少年ボブは、高校を卒業した後、アメリカ本土のジュリアード音楽院に進み、本格的に音楽を学びました。

ジュリアード音楽院を卒業後、ハワイに戻ったボブ・ネルソンは、多くの優れた楽曲を生み出し、また俳優としても、映画やテレビドラマに出演して、活躍しました。

「マウイ・ワルツ」は、1976年に発表された「ハナレイ・ムーン」とともに、ボブ・ネルソンの代表作と言われています。

 

マウイ・ワルツが聞こえる。
今はもう、隣にあの人はいないけれど、私は全然寂しくなんかない。
何故なら、この曲が聞こえてくるとき、2人はいつも一緒だから。

素敵な思い出は、いつまでも色あせることはないんですね!
「マウイ・ワルツ」は、多くの人たちの共感を呼び、今も大切に歌い継がれています。

 

 

☆ボブ・ネルソンのもう一つの代表曲「ハナレイ・ムーン」をご紹介しております、こちらの記事も是非ご覧くださいね!

 

日本のフラダンサーに人気のハワイアン・ソングを探求するシリーズ、今回は「ハナレイ・ムーン(Hanalei Moon)」をご紹介させていただきます。

情報源: 「ハナレイ・ムーン(Hanalei Moon)」月の光に輝くカウアイ島ハナレイ・ビーチの美しさを歌った珠玉の名作

 

☆「マウイ・ワルツ」は、多くのアーティストがレコーディングしています。
マウイ島を舞台にした歌を集めた、オムニバス盤「Songs of Maui」にも収められています。

 

 

☆日本には、もうひとつ「マウイ・ワルツ」があります。
灰田勝彦さんや日野てる子さんの歌う「マウイ・ワルツ」は、永田哲夫作詞・M.K.Moke作曲、1941年に作られました。また別の機会にご紹介させていただきますね!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 331 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!