英国とハワイの素敵なむすびつき!ジェイク・シマブクロの奏でる『ボヘミアン・ラプソディ』 

Any way the wind blows~爽やかなハワイの風に吹かれて・・・

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の世界的なヒットによって、往年のファンだけでなく、QUEENを知らなかった人達にまで、ファン層を拡大したQUEEN。

映画のタイトルにもなった『ボヘミアン・ラプソディ』は、発売から40年を超えた今もなお、世界中の多くの人達に愛され、多くのミュージシャンたちにカバーされています。

その中でも、これはとっておき(#^^#)

ハワイ出身の天才ウクレレ・プレイヤー、ジェイク・シマブクロの演奏する『ボヘミアン・ラプソディ』をご紹介いたします!

 

2007年カリフォルニアで演奏中のジェイク・シマブクロ(出展:ウィキメディア・コモンズ)

 
QUEENの名曲『ボヘミアン・ラプソディ』は、1975年に発表されました。
アカペラ~バラード~オペラ~ハードロック~バラード、という様々なジャンルの音楽を取り入れたダイナミックな構成で、演奏時間が6分に及ぶ大作です。長すぎ!という理由で、シングルカットに反対する意見もありましたが、世界中で大ヒットを記録しました。

 

スイス・モントルーにあるフレディ・マーキュリーの像(Luiyo [CC BY-SA 2.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons)

 

演奏するジェイク・シマブクロは、ハワイ出身の日系5世。日本でも高い人気を博している、ウクレレ・プレイヤーです。
いつもイノベーティブで、ハワイアン・ミュージックのジャンルを超越した、素晴らしい演奏を披露していることから、”ハワイのジミヘン(ジミ・ヘンドリックスのこと)”などとも呼ばれています。

ウクレレ1本だけで再現した『ボヘミアン・ラプソディ』の世界、ゆっくりとお楽しみくださいね!

 

 

ウクレレの優しい音色って、癒されますね。
世界に平和をもたらすのは、きっと、間違いなく、素晴らしい音楽なんだろうなって思っちゃいます(#^^#)

 

✩ジェイク・シマブクロの奏でるボヘミアン・ラプソディは、アルバム「The 10th Anniversary Collection UKULELE Ⅹ JAKE SHIMABUKURO」に収録されています。映画『フラガール』のテーマ曲「フラガールー虹をー」や、坂本九さんの名曲「見上げてごらん夜の星を」なども収録された、超おススメの1枚です(#^^#)

 

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 350 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!