40歳オヤジのフラダンス体験~体験してみてわかった!フラダンスはこんなところが気持ち良いのだ!

フラダンスは誰が踊っても良い。興味を持ったらやってみよう!

40歳のオヤジが、ひょんなことから突然始めたフラダンス。
フラダンスを一度もやったことがない初心者で、しかもオヤジ……これはもう、抵抗がないといったら大ウソですね。

はじめてのレッスンでは、上手に立ち上がろうとする生まれたての小鹿の気分でした。
でも、レッスンを続けていると、とっても気持ちが良くて楽しいんです!

最初は誰でも初心者。フラダンスは慣れてくるほどに、楽しさが増してきます。

 

小鹿ちゃんが立派な雄鹿になれる日も近い!?(注:写真はイメージです)

 

フラダンスの楽しさがどんどん増えてきた!

3回目のレッスンあたりから、少しずつ少しずつ、ステップに慣れてきました。
気分は徐々にフラダンサー!気分は徐々にハワイ!
アローハー!
うまく踊れた!と思った瞬間は、まるで音楽と一体になったような気分になれるのです!

 

こんなところが気持ち良いフラダンス!

徐々にフラダンスに慣れてきて、少しだけ余裕が出てきたら、色々なことを感じ取れるようになってきました。

 
大地と一体になっている感覚

フラダンスは、もともと神様に捧げる踊りだと言います。
そのためなのか、フラダンスを集中して踊っていると、「大地と一体になっている感覚」や「波に乗っている感覚」に包まれることがあります。

この感覚が、とても気持ちが良い!
自分の体が自分の体でなくなる感覚、自分の喜怒哀楽、艱難辛苦から解放されて、心が軽くなる瞬間があるのです。

 

ハワイの海辺を散歩している気分になれちゃう!(注:写真はイメージです)

 

時間の流れがとてもゆっくり

一番大きく感じたことは、「時間の流れがとてもゆっくり」ということです。
忙しい毎日、一分一秒単位で動いていらっしゃる方も多いと思います。

でもフラダンスを踊っているときは、普段の時間の流れから切り離され、とてもゆっくりとした時間を過ごすことができます。

日常の中でゆっくりと過ごすことは、なかなか大変。
家でゆっくりしようとしても、いろいろ気になってしまったり、せっかくの休日も、用事に追われてゆっくりできなかったり。

当たり前ですが、フラダンスを踊っている間は、フラダンスしかできません。
「フラダンスをするだけの時間」を作ることで、普段の生活とは切り離された、ゆっくりな時間を味わうことができます。

フラダンスを踊ることで、普段どれだけ時間に追われているかを実感するとは!

 

良いことだらけのフラダンス。
みなさんも、フラダンスを踊って心をリフレッシュしませんか?

 

フラダンス、楽しいですよ~!

 

※ フラ(hula)は、ハワイの伝統的な歌・踊り・音楽がミックスした総合的な芸術で、宗教的な儀式でもあります。

※ ハワイの伝統芸能フラ(hula)には、「ダンス」という意味が含まれています。そのため、フラ(hula)と呼ばれる事も多いのですが、「フラダンス」の方が一般的です。このサイトでは「フラダンス」と表記させていただいております。

 

※関連記事のご紹介

40歳オヤジが、初めてフラダンスに挑戦したときの記事はこちらです(*^^*)

みなさん、こんにちは。 「フラダンスのショーで一緒に踊らないか?」と友人に誘われ、「とりあえずやってみよう」とフラダンスを始めた、40歳のオヤジです。 これから、私のフラダンス体験記を、みなさまにお伝えしていこうと思います。

情報源: 40歳オヤジ、初めてのフラダンス体験~しんどい!筋肉痛だ!踊れない!・・・でも楽しい!!!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 323 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!