「Cafe開(かい)」地域の人が集い、みんなでゆったり楽しめる、とっておきのスポット!東京・府中のご自宅カフェ

ご自宅カフェ、Cafe開さんのエントランス(Photo by MUSBIC)

「開く」という言葉に、どんなイメージをお持ちですか?

部屋の窓をあけたら、外の新鮮な空気が入ってくるように、閉ざされたものをあけ広げると、何だか楽しいことが起きそう!

今回は、そんな素敵な名前を持つカフェ、東京・府中市の「Cafe開(かい)」さんをご紹介いたします。

線画家もんでんゆうこさんのスケッチ教室を、2回にわたりましてご紹介させていただきましたが、会場となりましたのが、こちら「Cafe開(かい)」さんです。

 

もんでんゆうこさんのスケッチ教室のようす

 

男性お二人が寛ぐこちらのお部屋には掘りごたつ!

 

カフェをオープンした想い「住み開き」

地域の方たちと交流したい。
地域の方々が集い、みんなで楽しめる場として、ご自宅を開放したい
でも、ただ「開放します」と言われても、なかなか入りづらいのも事実・・・

そんなときに、オーナーの塩飽(しわく)さんが出会った言葉が「住み開き」でした。

「住み開き」とは、ご自宅をバーやカフェ、イベント会場として提供し、多くの人とつながる場にできるように”開く”ことを意味する言葉です。

ご自宅をカフェとして開放しよう!

こうして「Cafe開(かい)」さんはオープンしました。
お店の名前も、想いをストレートに表現して「開」なのだとか。

 

オーナーの塩飽(しわく)さんご夫妻

 

地域の人たちが楽しめる、さまざまなイベントを!

芝生のお庭の先は多摩川!
四季折々の風景を楽しむことができます。

リビングでは、ギターの演奏会や映画の上映会など、お庭では野点やバーベキューなど、みんなで楽しめるイベントの開催が可能です。
地域にとけ込み、そこに暮らす人たちにとっての憩いの場、それが「Cafe開(かい)」なのですね!

※閑静な住宅地のご自宅カフェです。イベント開催ご希望の場合は、詳しくはオーナーにご相談くださいね。

 

庭の向こうは多摩川。自然がいっぱい!

 

【お店の情報】
所在地:東京都府中市四谷1-63-20
営業時間:11:00~18:00
定休日:火・水
※ランチのラストオーダーは13:30です
※お庭につながったお部屋はワンちゃんOKです!

 

 

※「Cafe開(かい)」さんで開催されました、もんでんゆうこさんの『大人のための1日絵画教室』のようすは、こちらです。

素敵なイラストを見ると、ご自分でも描きたくなりませんか? スケッチブックを持ってお出かけして、電車を待つ駅の風景や、ちょっと気になる街角、カフェでお料理を待つときなど、気が向いた時にさらさらとスケッチして、お家に帰ってゆっくり色塗り。 できるようになったら楽しそう!

情報源: 素敵なスケッチを描けるようになりたい方のために、線画家もんでんゆうこさんの『大人のための1日絵画教室』に潜入!

 

※「Cafe開(かい)」さんで開催されました、もんでんゆうこさんの『大人のための1日絵画教室~色塗り編~』の様子は、こちらです。

「気に入った風景を、サラサラとスケッチできたら楽しそう!」 「そのスケッチに、きれいな色が入ったらもっと素敵!!」 「この機会に、水彩絵具の使い方も習いたいな~!!!」 下描きなしでペンで描くイラストレーター、もんでんゆうこさん主催の『大人のための1日絵画教室』は、そんな大人たちが、”絵を描く楽しさ”を体験できるお教室です。 今回は、もんでんゆうこさんの『大人のための1日絵画教室~色塗り編~』をご紹介させていただきます。

情報源: 線画家もんでんゆうこさんの『大人のための1日絵画教室~色塗り編~』自分好みの色を塗って、素敵な絵に仕上げましょう!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 314 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!