列車に乗ってカナダからアメリカへ!~AMTRAK(アムトラック)乗車体験記~

アムトラックの車窓から眺める美しい風景(Photo by Keiko Suganuma)

“列車の旅”って、旅情を感じて、ちょっとワクワクしませんか?
それも海外だと、ドキドキも加わりますね^^

北アメリカ大陸を走るAMTRAK(アムトラック)。
中でも、景色の美しさで名高い路線、カナダのバンクーバーからアメリカのシアトルまでの列車の旅!
ちょっとノスタルジーを感じるデザインの、日本人にとっては広めの列車で、広大な太平洋や、アメリカの田舎の景色を楽しみながら、ゆったりと移動する・・・

アメリカ大陸の列車の旅は、私にとって最高の思い出となりました!

チケットの取り方から到着まで、簡単ですが、ご紹介させていただきますね。
このワクワク・ドキドキ、ひとりでも多くの方に、ご経験していただきたいと思っております!(^^)!

 

1.チケットを取る

チケットの取り方は意外と簡単。
AMTRAKのサイトにアクセスし、出発地と到着地、日時、人数を入れたら、当てはまる便が検索出来ます。
私は日本で購入し、チケットをプリントアウトして持って行きました。
検索結果には列車だけでなく、同じ経路のバスも表示されるので、購入の時は気をつけて下さいね。

 

Amutrakのサイトはこちらです

 

2.バンクーバーの駅

発車の2時間くらい前に駅について、置いてある税関の書類などを記載して待っていました。
そのうち、人が並び始めたので、私も並ぶことに。
印刷したチケットを見せると、駅員さんが席を指定してくれます。
そのあと、1カ所しか無い入り口を抜けると出国審査です。

この出国審査、指紋がなかなか取れなくて、時間がかかりました(^^;)
鞄からハンドクリームを出しなさいと指示されて、荷物を漁るはめに。。。他の乗客の方たちもそんな感じでした。

 

駅の様子です。手前が税関の書類が置いてあるテーブルで、多くの人が記入中。

 

3.列車の乗車

出国審査を抜けると、すぐにプラットフォームになり、既に列車が停まっています。
荷物用の車両の入り口に担当の駅員さんがいますので、声をかけて荷物を預けました。
駅員さんと一緒に写真を撮ったりして、テンションがどんどん上がっていきます!
指定された席について、ひと安心。さすが、席はとっても広いです!

 

列車の正面はこんな感じ

 

入り口です。色合いがレトロで素敵です!

 

広々してきれいな車内でした!

 

4.売店に行ってみた!

AMTRAKの車内には、日本の新幹線のような車内販売はありませんが、売店があります。
こちらでパンやスイーツ、コーヒーなどを買って、車内で楽しむ事が出来ます^^
売店には、ちょっとしたイートインスペースもあるので、ここでゆっくりする事も出来ます。
おじさんがたった一人で切り盛りしていて、結構混んでました。

 

売店のおじさんです。テキパキ動いてサンドイッチやハンバーガーを準備していました。

 

5.国境越え

考えてみると当たり前ですが、バンクーバーからシアトルに行くには、国境を越えないと行けません。
車内放送があり、制服をきた人たちが順々にパスポートをチェックして回って行きます。

国境越えは、思ったよりあっさりと終わりました^^

 

6.太平洋を見ながらゆっくり

果てしなく広がる太平洋を見ながら、列車はシアトルまで進んで行きます^^

 

太平洋の景色はとっても綺麗で、見飽きる事がありませんでした。

 

7.シアトル到着!

無事に、シアトルの駅に到着しました!
空港と同じように、荷物受取所まで行って、自分の荷物がベルトに乗って回ってくるのをピックアップしてAMTRAKの旅は終了です!

 

シアトルの駅に到着!

 

ドキドキもしながら、キラキラした太平洋を眺めながらの列車の旅!
バンクーバーやシアトルに行かれる際は、ぜひ、列車の移動にもトライしてみてくださいね!(^^)!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 330 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!