美と健康は日頃のケアから!絵鳩なぎささんの「簡単セルフケア・ワークショップ」を体験!

梅の花咲くワークショップの会場(Photo by MUSBIC)

体のケア、してますか?

いつも体調が良くて、元気はつらつ!な毎日を送っていると、心もウキウキ、内面からあふれ出る自然な笑顔は、見た目の美しさにもつながります。

一方、どんなにきれいなメイクでも、ごまかしきれないのが、体の不調です。

忙しい毎日を送っていると、病気というわけではないけど、気分がすぐれなかったり、肩こり、腰痛などの不調があったり・・・ということもありますよね。
そんなとき、素敵なサロンで施術を受けるのも良いけれど、自分でケアできたら、もっと良いなって思いませんか?簡単だったら、どんなに良いでしょう!

 

先日、絵鳩なぎささんによる「体の簡単セルフケア・ワークショップ」に参加してまいりました。そのときの様子を、少しお伝えさせていただきます。

施術を受けるのではなく、セルフケアの方法を教えていただいて、実際に自分で試してみるワークショップです。
毎日を元気にはつらつと過ごしたい方、セルフケアって何?本当に簡単にできるの?と思った方、ご参考にしていただければ嬉しいです。

 

セルフケアってどんなことするのかしら?

 

今回、セルフケアを教えてくださる絵鳩なぎささんは、セラピーの観点から、声を治していくヴォイスヒーラー。「なぎさきょうしつ」を主宰していらっしゃいます。

教えていただけるセルフケアの方法は、なぎささんご自身が、ヴォイスヒーラーの勉強をなさったときに習得し、それまでに習得なさった、さまざまなヒーリングの知識、特に”気の流れ”と組み合わせて作り上げた、なぎささんオリジナルです。
ご自身で試した結果、簡単!役に立つ!ということを、伝授していただけるのです。

 

会場となったギャラリーカフェてらこや新都心さんの、だるまストーブのある優しい空間

 

体の詰まっている箇所を探す方法は、2種類のうち好きな方法を選びます。

握りこぶしで軽くトントンと叩いていく方法
ハミングして、響き方を聴く方法

私は、簡単そうに思えたので、トントンを選ばせていただきました。

はじめに、今の悩みや、ワークショップが終わった後になっていたい状態のヒアリングがあります。
その後、
「立って、両手をまっすぐ上にあげてみてください。」
と言われ、言われた通りにあげてみます。
そんなの簡単?
でも、写真を見せていただくと、まっすぐじゃない!体が歪んでいるではありませんか!

 

本人はまっすぐのつもりですが、微妙に歪んでいます

 

歪んでいる箇所に、問題があるのだそうです。
体を握りこぶしで軽く叩いてみるとわかると言われ、トントン・・・
確かに、音が鈍く響かない場所があります。

音が響かない部分を治すため、手の指と手のひらをほぐしていきます。
手は、体の各部位を投影しているので、手をほぐしてあげればOKなのだとか。
音が響かない場所に合わせたほぐし方は、なぎささんが丁寧に教えてくださいます。

「簡単セルフケア」の正体は、体の歪んでいる場所を見つけて、手の、歪んだ場所を投影している部分をほぐしてあげればOK!ということだったのです!

 

ハンドマッサージのイメージ

 

なぎささんによると、”気”の流れを、スムーズにしてあげることが大切なのだそうです。
”気”の流れが滞ると”凝り”になる。
”凝り”は、ゆるめてあげて、流してあげることで症状が改善するんですって!

また体の”凝り”は、感情の現れでもあるそうです。
言いたいことが言えなかったり、自分はこんな状態だって、自分で決めつけていると、体はガチガチに固まってしまうそうです。

体の”凝り”をほぐしてあげると、心もほぐれていきます。
マッサージなどの施術を受けると、気分もゆったりできるのと同じですね。

 

ワークショップが終わった後は、体がポカポカ!手のむくみが取れて、肩や腰もすっきりしました!

「それでは、また両手を真上に上げてください」
なんとビックリ!まっすぐです!

簡単で、ちょっとした隙間時間に手軽にできるセルフケア。
いつもケアできていると、体も心も軽くなり、自然と笑顔になれちゃいます!!

 

まっすぐ真上に伸びるようになりました!

 

今回ワークショップが行われたのは、さいたま新都心の「ギャラリーカフェてらこや新都心」さん、週替わりのシェフが登場する古民家カフェです。
「vege cafe your farovite」の中丸育美シェフお手製の、スイーツとドリンクをいただきながらのワークショップでした。

 

中丸育美シェフお手製の美味しいスイーツ

 

これから、ムスビックでは、絵鳩なぎささんの様々な活動をご紹介していきますので、どうぞお楽しみになさってくださいね!

 

☆絵鳩なぎささんについて☆

体は楽器であり、人の生き方が体を作り声を作るという考えのもと、声だけでなく体も癒す独自のヒーリング法を習得。
持って生まれた能力プラス努力によって身につけたスキルで、人を幸せにするため活動しています。
活動範囲は、体も心も癒すヴォイスレッスン、心や体のメンテナンス、インスピレーション書道、詩作など多岐にわたります。
なぎささんの全ての力と可能性が統合されたライブ活動は要注目です!

 

絵鳩なぎささん

 

絵鳩なぎささんのホームページはこちらから
今回ご紹介いたしました「簡単セルフケア」や、ヴォイスレッスン、ライブなどの情報が、随時更新されています。

※セルフケアは、あくまでもご自身の体調管理のために行うもので、医療行為ではありません。
病気の疑いがある場合は、自己診断をせず、医師の診断をきちんと受けましょう。

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

 

About musbi-chan 331 Articles
むすびちゃんです。「習い事をきっかけに、集まる、参加する、楽しむ、むすびつく」をコンセプトに、習い事にまつわる様々な情報を発信していきまーす!