競技かるたで世界とつながろう!~「第1回e-かるた大会Presented by 結びつくかるた会」

もっと気軽に競技かるたを楽しもう!
経験を積みながら、世界とつながろう!

 
2019年5月、「結びつくかるた会」主催の「e-かるた大会(e-Karuta International Tournament)」が初開催されました。なんと、オンラインの競技かるた大会、しかも国際大会です!
既成概念を覆す斬新な取組の様子を、少しですがご紹介させていただきます。

 
”畳の上の格闘技”とも呼ばれ、近頃は『ちはやふる』効果で、絶大な人気の競技かるた。
一瞬を争う戦い、手に汗を握る緊迫感!
「やってみたーい!」と思う方も多いのではないでしょうか?

でも、急激に競技人口が増えたため、練習できる場が足りないという問題が起きました。
キャパシティ不足に陥った多くのかるた会が、入門者を制限したり、競技かるたの大会に応募してもキャンセル待ちになったり・・・

この問題に正面から取り組んでいらっしゃるのが「結びつくかるた会」です!

2018年4月に誕生して以来、「結びつくかるた会」のみなさんは、希望する誰もが気軽に練習に参加できるようにと、さまざまな取組を行っていらっしゃいます。
今回は、スマホアプリを利用した、オンライン競技かるた大会の開催です!

 

和気あいあいとした雰囲気で大会は進みます

 

参加者は、日本のほか、インドネシア、中国、ドイツ、アメリカ、ブラジル、タイ。
競技かるたが、国際競技に成長しているのがわかります。

会場には、主催の人たちと、数人のプレイヤーのみ。
会場の東京は日曜の午後ですが、地球の裏側のブラジルは夜中。ブラジルからの参加者は、時差に負けずに頑張っていらっしゃいます!

 
大会の進行は、参加者にしか見れないように、クローズドな環境である、Facebookのメッセンジャーグループで行われます。
メッセンジャーグループで、対戦相手、ログインの「あいことば」をお知らせして、アプリで対戦していただき、結果をご報告していただきます。

 


個人票に対戦結果を記入して、次の対戦相手を調整します

 

記念すべき第1回大会の優勝者は、中国から参加なさった方でした!
おめでとうございます!

 

優勝者が決定した瞬間のメッセンジャー、盛り上がっています!

 

アプリを利用しているため、対戦を実際に拝見することができないのは残念ですが、むしろ「自分でやってみたい!」という気持ちをそそられる気がいたします。

 

オンライン対戦が終わった後、リアル対戦の自主練習をするメンバーの方たち

 

これまで競技かるたに対して、「やってみたいけど、どこでできるかわからないし、ちょっと敷居が高いので気が引ける・・・」なんて迷っていた方も、気軽に始められるのではないでしょうか?
いつの日か、私もチャレンジしたいと思います(#^^#)

 

結びつくかるた会はこちらから

競技かるたにご興味ある方、挑戦してみたい!と感じた方、まずは体験してみませんか?

入会のご希望などのお問い合わせやご連絡は、「お問い合わせ」のタブをクリックして、フォームに入力してくださいね!

 

※こちらの記事は、2018年8月に開催されました「結びつくかるた大会」の様子をご紹介しております。
 

一瞬を争う激しい戦いが魅力の、”畳の上の格闘技”、競技かるた。「ちはやふる」効果もあって、近頃は大人気のスポーツです。 しかし、一気に人気が出てしまった弊害も・・・ 実は、かるた会やかるた大会の多くが、キャパシティ不足に陥っているのです。

情報源: 「結びつくかるた大会」~希望するみんなが参加できる競技かるたの大会を実現!

 

MUSBIC公式 Facebook ページ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。